たつの市民病院では「発熱等の症状が生じた」患者様に対しての診療体制として、「受診・相談センター」及び「発熱等診療・検査医療機関」を既に開設しています。これらの目的は、今後増加が危惧されるインフルエンザ・新型コロナウイルスへの対策として、国・県・地域の医師会の要請と了解の元に開設されました。

「受診・相談センター」

~相談の流れ~

  1. 「かかりつけ医等地域で身近な医療機関」がある方はまずそちらで電話相談してください。
  2. 当院に相談するように助言・指示があった場合、当院の専用電話にご相談ください。
  3. 相談する医療機関に迷われる場合は、直接、たつの市民病院の「受診・相談センター」にお問い合わせください。
  4. 専用電話を開設しています。
    「070-1257-1550」(受付時間 9時〜16時 月〜日・休日)

    ※時間外は、たつの市民病院「079-322-1121」にご相談してください。

    発熱等の相談以外にも受け付けています。

    検査が必要な場合、診療で治療や入院が必要な場合などで、さまざまな状況を考慮して当日そのまま受診をお願いしたり、一定の時間に区切って受診をお願いする場合や後日検査においで願う場合などがあります。

    そのために、患者様の状態をお伺いする必要がございますので、お聞きする内容については、詳しくお答えください。

「発熱等診療・検査医療機関」

「かかりつけ医等地域で身近な医療機関」及び「受診・相談センター」からの受診の指示があった場合にPCR検査や抗原検査等の実施をいたします。
また、状況によりその他の検査や入院治療等も行います。
「発熱等診療・検査医療機関」の要件として、「時間的分離」「空間的分離」が必要とされています。

時間的分離

他の患者様の診療との重なりを避けるために、診療時間を分離しています。

診療・検査時間
診療受付時間 9時~16時
検査時間帯 おおよそ11時〜・14時〜・16時〜

空間的な分離(検査場所)

「発熱等診療・検査」については、空間的な分離が要請されており、たつの市民病院では、3ヶ所の診療場所を確保しました。

検査場所
ドライブスルー 保健所・各医療機関から、PCR検査の依頼に対応します。
希望者には、インフルエンザ抗原キット検査(所要時間15分)も実施できます。
プレハブ診療 「受診・相談センター」に受け付けた患者様の対応に主に使用します。
新型コロナ抗原定量(CLEIA法)とインフルエンザ検査を行います。
発熱外来及び救急室 発熱等以外の受診希望患者様や他の医療機関からの紹介、
病状が不安定で検査と同時に点滴などの処置が必要な患者様に待機していただく所です。

検査内容の詳細については、下記をクリックしてください。

新型コロナウイルス感染症に係る検査について