医療安全対策室

医療安全対策室では、医療の質の向上と安全確保のため、安全な医療提供体制の確立を目指して、組織横断的に院内の医療安全管理を推進しています。
診療部や看護部からは独立した組織として、専従の医療安全管理者を配置し、活動しています。

  • 職員に対する医療安全に関する教育・研修
  • 医療安全管理マニュアルの作成・見直し
  • 医療安全管理ラウンド:医療環境の安全と点検のため各部署への巡回 などを行っています。
  • 相談窓口の設置:診療内容や担当医の説明に疑問を感じた時、職員の対応や接遇に関して、外来受診時や入院中に何か疑問に思われたことやお困りなことに対する相談に対応します。